へろへろ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わり

<<   作成日時 : 2017/09/03 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



急に涼しくなって来ましたよ。
今年の夏は、むちゃくちゃ暑いか雨が降ってるかで、除湿器毎日使う感じでしたね−。
思い出としては、オペラに久々参加した,バッハセミナーが一日行けなかった,V6のライブに行けた,等々ありますが、最後の夏休みとして彦根に行って参りました。(8/30)

なぜに彦根かって、「関ヶ原」&大河の聖地巡礼ですね。
「おんな城主 直虎」毎週録画しながらも頑張って見てるんです、去年の「真田丸」よりずっと好きです、「スイーツ大河」なんてほざく奴らはけとばしてやります(^_^;)
彦根藩の藩祖井伊直政は、大河では(今のところ)寺田心くん、「関ヶ原」では北村有起哉
さん。(兜はひこにゃんのかぶってる感じで)
ちょうど「関ヶ原」の衣装,小道具類が東西別々の場所に展示してますので。
そんなに大きくない天守閣ですが、それでも一番上まで昇るのはしんどかった・・・この日は結構暑くて、レンタサイクルで走るのも、天守閣までの道のりも、汗だらだらでした(^^;)


画像
昼食取って、彦根駅とは反対側の寺院群&佐和山方面へ。

写真は天寧寺の五百羅漢。
「関ヶ原」映画冒頭に出てきます。
幼少の‘司馬遼太郎少年’の記憶が、三成と秀吉の出会いのシーンになる場面。
こちらのお寺は別に戦国時代からあるわけでなく、井伊直弼の父君が普請してますので、あくまでイメージ。
五百羅漢さんもすてきですが、石庭も、城下の眺めもいいですよ。
こちらで朱印をいただき、自転車でのアクセスを教えて頂いて、龍潭寺へ。

画像
こちら彦根の龍潭寺は、「関ヶ原」撮影にも使われていますし、「おんな城主 直虎」ゆかりの寺でもあります。ドラマでも出演している昊天和尚が初代の住職になります。
井伊家が彦根に国替えになった時に、菩提寺である井伊谷の龍潭寺が分寺されました。
写真は昊天和尚デザインのお庭です。すばらしいお庭ですが、映画で使われたのは残念ながらこちらの本堂真正面のお庭でなく、別の書院に面したお庭です。
映画一度見ただけでは記憶に残らず、二度目を見に行って「あ、あそこのお部屋と庭だった!」と気付いた次第。(・・・前田利家に誓詞を差し出す場面)
こちらのお寺には石田三成の生涯を描いた絵が飾られていますし、肖像画の掛け軸もあります。(これは、情報番組での番宣で、岡田君が紹介してた)
山門も撮影に使われてます。
結構おなかいっぱいになりますので、参詣オススメです。こちらでも朱印をいただきました。


画像
ご近所には、清涼寺(豊臣家家臣がどんちゃん騒ぎやってるところに、家康さまがどなりこんでくる所を撮影)あったんですが、暑さにめげてパス。
写真は石田三成の居城,佐和山城があった佐和山。
石垣などは彦根城築城に使われているので、ほとんど何も残っていないそうです。
登山にはそれなりの準備が必要だそうで・・・・行けんわ(^^;)

帰りの列車までずいぶん時間があったんですが、暑さ負けしてJR彦根駅で休憩。
(お茶する喫茶店もスタバもミスドも見当たらず・・・)
ひこにゃん人形焼きを買って帰りました。これは職場で評判でした(^^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の終わり へろへろ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる