へろへろ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の合唱ごとと、オタク事と。

<<   作成日時 : 2018/01/03 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おくればせながら、あけましておめでとうございます。
前の更新から、1ヶ月以上開けてしまいました(^_^;)
その間、カトリック金沢教会での「冬の教会コンサート」も無事終了、
その後から仕事の山が山脈のごとく続き、12月20日までは身動き出来ない状態でして。
・・・せめてコンサートやセミナーの後くらい、反省文(?!)を書けるくらいにはしたいです。
今年のバッハセミナーin北陸は、久々金沢開催です。
これについて、少々発信していきたいです。

時期は9月22〜23日、(会場は未定)
曲目は、クリスマスオラトリオBWV248より、第三部。
BWV61「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」、
BWV147「心と口と行いと生命もて」、です。
BWV147は、有名すぎるコラール「イエスはわが喜び」が入っているカンタータです。
たくさんの方が参加してくださるとうれしいです!!


******

さて、仕事の山が過ぎたら年が明けるまでは余裕がありまして。
その間、ジャニオタ(V6担オカダくん押し)を揺るがす大事件(?)が勃発し、
おかげで(?)ネットに張り付いておりました。

そう、12月22日。
突如「岡田くん」がトレンドに急浮上、何事かと思えば、岡田くんがV6ファンに24日配達指定で送るはずの結婚のお知らせカードが、誤って22日に誤配され、それを受け取ったファンがうかつにもネットに画像UPしたのでした。
(郵便局は年末の忙しい時に、また宅配の荷物がゆうパックに集中して大変な事になってる時に、配達指定郵便を誤ったところでせめちゃいけない・・・なんて言われてますが、出来そうにない事を引き受けなければいいのでは?とも思う。まあ、嵐さんの年賀状キャンペーンのしがらみもあるんでしょうね。)
画像はすぐ消されたものの拡散され、おかげで23日報道が前倒し、24日にお知らせが届く事に。

この後のSNS界隈は、見るも悲惨な状態に。
「おめでとう、よかったね!」という声より、「絶対イヤだ!」「もう見限った、担降りする!」と言う声が大きくなりまして。
赤いカードを‘赤紙’呼ばわりをして(赤い封筒はめでたい時に、喜びのお裾分けの意味で使うんだそうですよ)貶めたり、メルカリに上げたり、一番情けないのは燃やす画像をUPしたり。
・・・これは書いてるだけでもイヤになります。

お相手の宮アあおいさんとは、報道上は「2015年からおつきあい」になってますが、それ以前に前の方とまだ離婚していない時期に岡田くんとの不倫騒動があがっています。
・・・いわゆる文春砲というヤツですが、後追い報道も無く、証拠の画像も無く、‘事務所の力でもみ消した’のかもしれないけど、実際どうだったのかは全然わからない。

それに対して、「不倫の相手と一緒になるなんて気持ち悪い」「バツイチの相手より、もっとお似合いの人がいるはず!」「クリスマスにお知らせを届けるなんて、岡田くんはファンの気持ちを理解しようとしていない」などと、まあ予想範囲の反応がありました。
V6の他メンバー担からは、「オカダのせいでV6が活動減ったらどうしてくれる!」「○○くんの担で良かった」みたいな、ファンどうしのマウンティングが感じられるイヤな反応も。
一番私の理解がついていかなかった発信は「岡田くんは私達ファンの事を、他のメンバーと比べて愛してくれなかった,それに絶望した,だから担降りする」で、これが瞬く間に拡散しました。

それに対して、「そんな事は無い、岡田くんはちゃんとファンを大切にしている」「アイドルとしての自分に常に劣等感を抱いていた彼が、それでも頑張って続けようとしていた事がわからないのか(→「本当にやめたい時期」があったそうですが、それでやめてたらV6は終了ですがね)」、という発信が。
後者が前者に「これ以上岡田くんのマイナス評価が広がると、今後の彼の仕事,V6の売り上げに影響する。ブログを削除して、こちらも削除するから。」という事になり、双方納得の上、削除されました。それで終了かと思えば、「ブログを削除しろとは、言論の自由をないがしろにする事だ!」と、噛みついてくる方が出てきまして。それも、V6ファンとは関係の無いところから粘着するように続いたようです。

・・・・もう、オタク達の抱える闇、SNSの底知れない闇を感じて、ムカついて寝付けない夜もありましたが。

そして、私は。
全力で岡田くんを、V6を心から応援してます!

岡田くんのファンでいると、もちろん映画も楽しみですし、映画の原作を読んだり(天地明察,播磨灘物語,蜩の記,関ヶ原,散り椿などなど色々読みました)、
縁の地やロケ地を巡る旅をしますし(姫路,関ヶ原,太宰府,彦根・・)、
見聞を広められてとても楽しみなんです。・・・どうも、一度何でもファンになると「毒をくらわば皿まで」タイプなんですよ。
V6の方は、「Oh!My!Goodness!」DVDを見て、あまりの見事なパフォーマンスに、それまであったジャニーズへの斜に構えた態度を打ち砕かれました。
昨年ようやっと念願のコンサートに行けて、本当に楽しかったのです。

・・映画から岡田くんファンになりV6沼に落ちたので、V6はまとめて全部のメンバーが好きなのです。たぶん、そんなわけで、古くからコンサートにいっぱい行って応援してきた方々の「私達を愛していない」が理解できなかったのだと思います。ごめんなさいm(_ _)m
でもでも、時間をかけて認めていって欲しいですね。

考えてみて。
母子家庭に育ち、家族と別れて14歳で何も分からずデビューさせられ、それでも必死についていって、「演技する事」を一生の仕事と決め、「仲間とともに歌って踊ることが、誰かを励ます事になるなら精一杯V6を頑張る」と決意した人なんですよ。

そんな方が選んだお相手です。
他人が「お似合い」と思うのと、自分達が「最高の伴侶」と感じるのとでは、絶対違う。
何年も互いを見つめ合って、「この人しかいない」と決め、
周囲に文句を言わせないほど実績を積み、準備を重ね、ようやくたどり着いたのが23日の入籍なんですよ。(クリスマスイブって、ファンに感謝する日でも無いでしょ?司祭さんと牧師さんが、こないだTVで日本では「家族の日」と思ってくださればいい(超意訳)、なんて言ってましたよ)

私は「宮アあおいさんと近々結婚するんだろうな」と思った頃から、彼女の作品も見るようにしてます。「怒り」は最高でした・・・これでアカデミー最優秀女優賞欲しかったんだろうなと、このときの放送を見て感じてました。
最近ではNHKドラマ「眩(くらら)〜北斎の娘」での演技が、本当にすばらしかったです。
・・・「ラストレシピ」は、その頃忙しすぎて行けなかった(T_T)そのうちWOWOWで放送するのを待ってます。あ、2月に「バースディカード」が放送あるんだね(^o^)
彼女がホントはどんな人間性なのか、岡田君はよくわかってますよ。(貶めるような、呪うような言葉を、これ以上発信しないでくださいね。呪いの言葉は自分に返ってきますよ。)


そして、古くからのファンの方の気持ちも味わうべく、岡田君の昔の作品も探してみようかと。
昨日は年末に購入していた「ディア・フレンド」を見ました。緒方拳さんに「(俳優を)続けた方がいい」と言われた伝説の作品ですね。・・二人の主人公が家族の誰とも理解されず終わる・・・えええ〜、まあいいか。
「フライ,ダディ,フライ」は、以前にレンタルで見てるんですが、好きなので改めて購入。
コンサートDVDは2002年より古いものは持っていません。アマゾンさんで見つけたらポチりたいと思います。


どうか、2018年がV6にとって、ファンにとって、
何より岡田夫妻にとって、心安らかな幸せな年でありますよう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の合唱ごとと、オタク事と。 へろへろ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる